2022年6月22日水曜日

 第2回定例会の閉会日、私は「安全・安心の医療・介護・福祉を実現し国民のいのちと健康を守るための意見書」について提案説明を行いました。賛成多数で可決しました。



2022年6月15日水曜日

美瑛ヘルシーマラソンに挑戦

 6月12日に美瑛ヘルシーマラソンのハーフに出ました。大会関係者のみなさん、ボランティアのみなさん、沿道で声援をいただいた皆さんに感謝します。結果は1時間57分7秒でした。3年ぶりの大会でどこまで通じるかのチャレンジでしたが、「心臓破りの坂」は歩きました。完敗です。筋肉痛は火曜日がマックスでした。2019年の結果は1時間49分10秒だったので確実に体力は落ちています。



2022年6月13日月曜日

いじめ問題で一般質問

  第2回定例会で一般質問を行いました。今回はいじめ問題を中心に取り上げました。いじめ問題は中間報告が行われた後、旭川いじめ事件被害者弁護団から教育委員会に所見書が提出されています。この件については、今後、真相解明が行われてご遺族に寄り添う最終報告にできるのかという思いと、今回のような悲しい事態を起こさないために、教育委員会の「いじめ防止」に向けての考えを質しました。



2022年5月25日水曜日

医療介護現場から旭川市議会議長へ要望書の提出

 北海道医療労働組合連合会と道北勤医協労働組合の連名で「安全・安心の医療・介護・福祉を実現し国民のいのちと健康を守るための意見書提出を求める要望書」を議長に提出しました。新型コロナで医療、介護現場は本当に大変な状況です。社会保障への国庫負担の増額や処遇改善等が直ちに必要です。



2022年4月20日水曜日

土日に青空演説会

  土日に行われた青空演説会。私もマイクを握り、「新型コロナが下げ止まり、旭川では連日3桁の感染者となっている。ワクチン頼みだけでなく、PCR検査数を抜本的に増やし感染源を見つけることが必要」「物価の高騰で生活困難が起き始めている。賃金は上がらず、年金は引き下がり、10月からは75歳以上の窓口負担が引き上がるのでは生活ができない国民が増える。今こそ政治を変えよう」と訴えました。



2022年3月25日金曜日

旭川市議団は一般会計予算に対し、組換え動議提案

 第1回定例会最終日、令和4年度一般会計予算に反対し、日本共産党市議団が提案した組替え動議に賛成する討論を行いました。残念ながら、市議団の提案は否決されました。しかし、考え方は十二分に行政に届いたと思います。



議会最終日に向けリフレッシュ

  昨日、家族でびっくりドンキーに行き、昼食を取りました。おすすめのスイーツまで食べました。満足。満足。

 食事後、自分の議会報告と共産党の新しいリーフを持ち、知り合いの会社を訪問しました。社長さんに出迎えていただきました。「ロシア・ウクライナ問題」「旭川市の人口について」など気が付くと2時間近く話し込んでいました。